インポテンツに悩む若者の写真

男としてイザというときに勃起しない…ということにはなりたくありませんよね?通常、インポテンツは加齢と共に進行していくことが多いですが、精神的なものが原因で若者もそうなってしまうこともあります。それぞれにあった適切な改善方法を探しましょう。

インポテンツと癌の関係と肉体改造による改善方法

インポテンツは勃起が正常にできない状態のことで、精神的な疾患によるものや、癌や糖尿病、動脈硬化によるものなど様々な種類がありますが、前立腺癌で摘出手術をした場合にはインポテンツになる可能性が高いのですが、切除部分とホルモン剤による治療のどちらもインポテンツの原因になるので、前立腺癌の場合は医師による治療方針などを吟味して、セックスに関する不安がある場合には他の病院でセカンドオピニオンを聞く必要があります。インポテンツと肉体改造にはあまり関連性がありませんが、中高年の男性のEDには効果があるとされていて、肉体改造によって筋肉を増やすことで男性ホルモンの分泌が増えるので性欲が増して、さらにペニスに血液が流れやすくなるので、EDによる勃起不全を改善することができます。肉体改造の方法としては下半身や腹筋を中心に鍛えることで、血流を良くすることができるので、早足で歩いたり、スクワットをして太ももの筋肉を鍛えます。軽い筋力トレーニングは毎日続けても筋肉が回復するので、短期間で筋力を向上させることができます。負荷の大きなウエイトトレーニングをすると効果的に筋肉を増やすことができますが、疲労が蓄積するので毎週1回から2回程度を限度にして継続して行う必要があります。肉体改造はアミノ酸を十分に摂取することで筋肉の成長を早めることができるので、アルギニンやシトルリンなどを含んでいるサプリメントなどを飲みながら行うと効果的で、またこれらの成分は成長ホルモンの分泌を助けたり、ペニスの血液を増やす効果もあるので、肉体改造とアミノ酸、アルギニンなどの摂取を行うことで、EDの症状を改善することができるので、正常なセックスが出来るようになります。